[行ってきた]ホワイトワールド尾瀬岩鞍

ども、管理人です。友人の休みにあわせて平日に一滑り行ってきましたー。
どうせ行くなら行ったこと無いところにしようーってことで他の友人がお気に入りな丸沼高原にロックオンしてみたんですが平日のバスツアーは隔週設定で行けませんでした(笑)

行くメンツが3名ともフリーランしたいぜーな人間なのでそこそこのコース幅があると良いなーとか、緩斜面だらけじゃちょっとなーって事でいろいろ検索。
で、候補に挙がったのが以下の2つ

  • スノーパーク尾瀬戸倉
  • ホワイトワールド尾瀬岩鞍

よくよく考えたら3人ともパークには無縁だったのと滞在時間がちょっとだけ短めなのが気になったので後者に決定となりました(笑)
出発が遅れたり関越が事故渋滞とか新宿AM7:00集合、AM7:20出発のはずですがツアーバスあるある的に7:30近くに余裕で遅れてきた上に一服かまそうとしている現代っ子が居たり(数名の男女)、流石に見かねたツアー会社のおっちゃんが正攻法な感じでブチ切れてくれたりでステキでした(何

10分以上遅れて出発。練馬ICに向かうも平日は下道が混むのですな・・・・・・。土日のツアーより明らかに遅いんでイヤな予感(笑)遅れながらもなんとか関越突入。速攻渋滞(笑)電光掲示板には「事故」「3キロ」「通過まで20分」のキーワードがヽ(;´Д`)ノでも、事故情報が気になったんでtwitterで探してみたところ3台絡む玉突きだけど全員無事の模様でちょっと安心。

30分以上遅れたり、想定外のトラブルが起きつつもほぼ予定時刻に到着の不思議事故渋滞含めて30分以上遅れつつもしっかりSAで休憩。まぁ、慌てて事故るより取りあえず現地到着が優先なんだろなーと思いつつもあんまり遅れて欲しくないなーとか相反することを考えていたらなんか次のSAて予定外の停止。

急病人?とか思っていたが若いにーちゃんが「すみませんでした」と運転手にひとこと言って下車。

乗るバス間違えた模様ヽ(;´Д`)ノ

たまたま当日キャンセルになった席と同じ席だったので気がつかなかったみたい・・・・・。運転手さんも人が減ることには気がつくかもだけど増えられるとそれはそれで困るよね・・・・。というか、同じツアーバス同士で間違えて良かったね。彼が戻ったバスの空気がすげーきになるけど。

こんな事があったけど何故か予定時間の10分遅れで到着するのは何故?

休日だとどうなるんだろう?10畳ぐらいのスペースと2面の壁にコインロッカーがある感じの更衣室。早めに流れ込んだので問題なく着替えられたけども休日だとキャパ足りないんじゃないか疑惑。

ゲレンデマップを読み解くのは至難の業取りあえずコースを把握したかったのでいろいろ滑ってみることにしましたがゲレンデマップと実際のゲレンデ形状が激しく乖離していまして理解不能に陥りました(笑)

コース毎の難易度はゲレンデマップには記載されていて色分けされているのですが実際のコースの看板には色とコース名しか書いていないのでコースマップを常に携帯するか、暗記でもしないと偉い目に遭います・・・・・。あと看板の指してる方向が絶妙な角度だったりとなかなかアレな感じ。

斜度28度が中級なのか・・・・。中級コースが多いのも魅力だったんで来てみたんですが中級コースの半分ぐらいが23度以上+自然発生的なコブな構成で難儀しました(笑)ボーダーには楽しんで流せる斜度ではないです・・・。スキーヤーには魅力的な斜度なんだろうなーと漠然と思ってみてます。

連絡通路がずっと登りとか無しでしょヽ(;´Д`)ノマップじゃ平坦に見えるんですがね・・・・・・。山の斜面を両面とも使っている構成のゲレンデが初めてだったのもあって余計に混乱&疲労・・・・。

ゲレンデ最長コースのミルキーウェイが楽しすぎ午前中はコースの模索に奔走しましたが、結局ゴンドラで一気に上れてワイドバーンを一気に滑り降りれるミルキーウェイが一番楽しめることが判明し延々と回してました(笑)

初中級者向けのコースがちょいとすくないかなーってのとリフトの乗り継ぎがーとかいろいろありましたがミルキーウェイコースが楽しかったので帳消しな感じでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です