VIRB EDITでGPSデータを表示してみる

以前のエントリが中途半端すぎました(反省
タイトル通りですが、自分の撮影環境とPCへの取り込み法が若干おかしい気もしていて本来存在しているLOGファイルがないとかややこしいことになってます。

VIRB EDITは軽快で安定。見た目的にも・・・(´・ω・`)

Dashwareも良いソフトなのですが、多少不安定な部分ありなのとwindows 環境でならVIRB EDITだとカスタムメータも作れたりなのでこちらの解説をメインに・・・。

撮影環境・・

  • sony hdr as-200v(GPSデータは主にこちらから)
  • GoPro6 こっちの動画にGPSデータ載せます

動画の取り込みは各カメラの管理ツールを使用(したはず・・・

表示までの手順

  1. GPSBabelでGPXファイルに変換
    • 単純にこれでいける場合はステキ
  2. GPSbabelでいったんGoogleEarth形式に変換
    • 1の手順でファイルは作成されても必要なデータが全く出てこないとかあるのでこの形式に変換
    • GoogleEarthにルートを読み込ませて表示できることが確認出来たらルートとしてGPSデータをコピーしてテキストエディタに張り付けGPX形式で保存
  3. VIRB EDITで1・2で作成したGPX形式データを読み込ませる
    • ルートが表示されれば成功
      • ルートと動画を同期させて各種データを配置で書き出して完了
    • ルートも地図も何も表示されず「このデータを使う」ボタンがグレーアウトしている場合はデータがNG

続く・・・・

続きを読む VIRB EDITでGPSデータを表示してみる

DashWareとかVIRB EDITでGPSデータを表示してみる

カメラ標準付属の編集ツールはなかなか微妙・・・。

AS-200V/GoPro6の動画のGPS情報で遊びたい

GPSデータ使いたいので(画面にメーターとか出したい)各カメラ同梱のツール使うんですよ。

  • Sony PlayMemories Home
    • GPSデータのデザインがかっこいいが書き出しのエンコードが死ぬほど遅い。30分の動画を Core i7 7700 + gtx1060 + 16G環境でも約一晩。そもそもエンコード中のCPU利用率が3割ぐらいで、GPU活用されてる気配なし。あえてのそういう設計なのかなとか納得してみたり
  • Gopro
    • エンコードはそこそこだけどデザインがいけてなくて活用に至らず

GPSデータさえ吸い出せればー

DashWare とか VIRB EDITで遊べるらしい

続きを読む DashWareとかVIRB EDITでGPSデータを表示してみる