[ブーツ]スタンダード、BOA、クイックレーシングシステム

今回はブーツの締め上げ構造についてメリット・デメリットも含め書いてみます。

スタンダード

一番オーソドックスな紐を締めていくタイプ。

https://www.burton.com/jp/ja/p/mens-burton-rampant-snowboard-boot/W19JP-106531.html

メリット: 微調整がしっかりとできる。部分調整ができると足への負担がだいぶ変わってきます

デメリット: 締め上げるにはある程度の力が必要なので非力な女性にはちょっと厳しい。

続きを読む [ブーツ]スタンダード、BOA、クイックレーシングシステム

[まとめてみた]バインディングのサイズ表(わかる分だけ)

10年ひと昔なので2018年版書きました

何となく気になったのでまとめてみた。

メーカーサイトで公開してるところって割と少ないのね(・А・|||RIDEのコントラバンドのタイプそのうちにでも・・・・。

  XS SM S M ML L XL
BURTON MEN     22-26 26-29   28+  
BURTON WOMEN     21-23 23-25   25+  
FLOW MEN       -24.5 24.5-26.5 26-28 28-
FLOW WOMEN       -24.5 25.0-    
FLUX 22-24.5 24-26.5 22.5-25.5 25-27.5   27-30  
HEAD       25-27   27.5-29 29.5-32.5
K2     20-23 23-26   26-29 29-33
RIDE MEN       23-27   26-30 29-33
RIDE WOMEN       21-24   24-28  

FLOWのMLってサイズに無理矢理感があるのは管理人だけでしょうか・・・。アジアというか日本向けってことなんですかね。FLUXは選択肢が広いっていうか0.5センチかぶる形で展開してくれてるので親切かなーと個人的に思うのです。RIDEはM以下が無いのにこの記事書いてて初めて気がつきました(笑)


型落ち品集めました。掘り出し物があるかも?

もっと見る

雪とたわむれてきました(・А・ 川場スキー場

というわけでかなり昔の話になるんですが
2/4に日帰り初滑りツアー@川場スキー場に行ってきたのでした。

平日出発だったのは
週末休日出発は無駄にツアー代金が跳ね上がる
まぁ、一番の理由は「お安い」なんですけどね(・А・
そんな感じで有休使えるor休めるぜな人たち募ってツアー申し込み。集まった面子は

ファンスキーを巧みに操るオクサマ。ソフトブーツGETで今年は軽快(・А・!
今シーズンはパークデビューが目標(?)な女子。ウェア新調うらやますぃ30過ぎて去年川場でボードデビューの九州男児。あいつには恐怖感がねーのかと。ちなみに今回でやっとこ2回目

面子も決まったのでいつものオリオンツアーでシャトルバスもろもろ申し込み。
出発一週間前というギリギリの申し込みじゃないのになぜか「在庫一掃セール」の対象ツアーになってて一人500円の割引。当然のごとく速攻申し込みました。ステキ(・А・

 

色々あったので色々箇条書き(笑)

~出発前~
気まぐれでリサイクルセンターめぐりして九州男児用のボード一式を3900円でGET

~当日~
・すべてに余裕をもって行動したのに朝マック持ち帰りで立ち寄ったら店員がポンコツ。
→シフト交代したばっかりかしらんけど凡ミス連発。電車乗り遅れるとこだったよ。

まぁ、そのごは無事にシャトルバスのれてもう一名ともすんなり合流。
そのままゲレンデへゴー。渋滞も特になく無難にゲレンデに到着

サクサク到着と思ってたら30分ほど遅れてたらしい。
→のんびりしてたら更衣室満杯(笑)まぁ、ロッカーが大量にあるからどーとでも。
このキャパの大きさが川場のいいところ!
ウェアレンタルにいった九州男児がしばらく帰ってきません(笑)
→バスツアーの面子の大半はどーもレンタルな人たちが大半だった模様。
まぁ、某東北にある「ボーダーの聖地」のレンタル40分待ちとかよりは全然早いんですけどね。

そんなこんなで準備完了。ゲレンデへゴー。

九州男児が多分滑れるだろうということで(アバウト)ゲレンデ最上部へ。
天気もよくて見晴らし最高ー。

固めのバーンが気になったけどみんな楽しく滑ってる模様。
つーか、ほんとに2回目か九州男児よ・・・・・。

まぁ、フリーライドもちょっと飽きたのでちょこっと冒険。
去年存在すら知らなかった「サーフライドパーク」へ。
ここは緩めのコブとかハーフパイプもどきだったり壁があったりで練習にはピッタリ。
これらが独立してるんじゃなくてコースみたいになってるので色々遊べます。

デビューパークもあったんだけどどう見ても本気なキッカーとレール・BOXが満載だったので遠慮させていただきました(笑)

サーフライドパークの壁に挑んでみるも着地でクラッシュ。
デビュー女子もコブで苦戦。
九州男児はそのままジャンプ。恐怖心はねーんかと心配。

オクサマスキーボードはソフトブーツに切り替えたからか軽やかな動き。
たのしそーです。

そんなこんなで昼食に。
川場のゲレンデご飯は美味いです。カレーは鉄板。
オクサマはロコモコ食して満足そう。

午後スタート。
割と大事件発生するも事故にならず安堵(笑)

時間ギリギリまで滑って帰還。帰りのバスはみなさん爆睡。
とりあえず無事新宿到着で解散。

平日ツアーはゲレンデは混んでないけど帰りの電車が混むのが辛いね。
まぁ新宿の金曜夜7時台の電車にボードケース持ち込むのはなかなか無謀なきがします(笑)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
	<title>TableView</title>
	<link href="css/common.css" media="all" rel="stylesheet">
</head>
<body>
<div class="wrapper">

	<div class="header vw100">ヘッダ</div>

	<div class="main vw100 flex">
		<!-- 大項目1 -->
		<div class="tableView flex flex_wrap text_ct">
			<div class="vw50 bg01 ft_col_wht"><p class="bd_right tablePd">〇〇〇・〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom">〇〇〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom bd_right">〇〇〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom">〇〇〇〇〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom bd_right">〇〇〇〇〇〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom">〇〇〇〇〇〇</p></div>

		</div>
		<!-- 大項目2 -->
		<div class="tableView flex flex_wrap text_ct">
			<div class="vw50 bg01 tablePd ft_col_wht">〇〇〇〇〇</div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_bottom">〇〇〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom bd_right">〇〇〇〇〇〇〇〇</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_bottom textOverflow" title="〇〇〇〇〇〇(〇〇〇〇〇〇)">〇〇〇〇〇(〇〇〇〇〇〇〇)</p></div>
			<div class="vw25"><p class="tablePd bd_left bd_bottom bd_right">〇〇〇(〇〇〇〇〇)</p></div>

		</div>
	</div>

	<div class="footer">フッターのはず</div>
</div>
</body>
</html>






/*簡易的にリセット*/
*{
	padding: 0;
	margin: 0;
}

/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
		簡易設定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/
.main
{
	width: 1080px;
}


/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
		boxレイアウト制御
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/

/*基本レイアウト制御*/
.flex{
	display: flex;
	align-content: flex-start;
}
.flex_wrap{
	flex-wrap: wrap;
}

/*幅制御*/
.vw100{	width: 100vw; }
.vw50{	width: 50vw; }
.vw25{	width: 25vw; }


/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
		コンテンツの構造制御
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/
/*疑似tableセルの基本padding設定*/
.tablePd{
	padding: 1em 0;
}

/*コンテンツセンタリング*/
.cont_ct{
	margin: 0 auto;
}
/*テキストセンタリング*/
.text_ct{
	text-align: center;
}

/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
		装飾周り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/
/*背景色*/
.bg01{
	background: #00bcd4;
}

.ft_col_wht{
	color: #FFF;
}


/*ボーダー*/
.bd_bottom {
    border-bottom: solid 0.1em #999;
}
.bd_top {
    border-top: solid 0.1em #999;
}
.bd_left {
    border-left: solid 0.1em #999;
}
.bd_right {
    border-right: solid 0.1em #999;
}


/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
		メディアクエリ周り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/
/*スマホでは縦並び*/
@media only screen and (max-width: 767px) {
	.main.flex{
		flex-direction: column;
	}
	.vw50{	width: 100%;	}
	.vw25{	width: 50%;		}
}


/*全体を見渡せていないので暫定処理*/
@media only screen and (min-width: 767px) and (max-width: 1080px) {
	p.textOverflow{
		display: block;
		white-space: nowrap;
		text-overflow: ellipsis;
		overflow: hidden;
	}
}
<!-- 追記 220207 -->

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
	<title>hariu_test</title>
	<style type="text/css">


			/*簡易的にリセット*/
			*{
				padding: 0;
				margin: 0;
			}

			/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
					簡易設定
			ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/
			.main
			{
				width: 900px;
				padding: 4em;
			}
			/*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
					boxレイアウト制御
			ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*/

			/*基本レイアウト制御*/
			.flex{
				display: flex;
				align-content: flex-start;
			}
			.flex_wrap{
				flex-wrap: wrap;
			}

			/*幅制御*/
			.col1{	width: 26%;	}
			.col2{	width: 70%;	}
			/*どうしても正方形がいい場合はメディアクエリで直打ち対応が無難*/

			/*-------------------------------------
				汎用ボーダー横並び用(flexbox) 下部と右
				左と上部は別設定
			-------------------------------------*/
			.bd_common{
			    border-bottom: solid 5px #ddd;
			    border-right: solid 5px #ddd;			
			}
			.bd_top{
			    border-top: solid 5px #ddd;
			}
			.bd_left{
			    border-left: solid 5px #ddd;	
			}

			/*-------------------------------------
				フォント周り
			-------------------------------------*/
			.ft_size01{
				font-size: 1.7em;
			}
			.ft_size02{
				font-size: 1.5em;
			}
			.text_ct{
				text-align: center;
			}
			.fw500{
				font-weight: 500;
			}
			.fw800{
				font-weight: 800;
			}
			/*-------------------------------------
				ボックスの配置処理
			-------------------------------------*/

			/*スマホでは縦並び*/
			@media only screen and (max-width: 767px) {
				.main{
					width: 100vw;
					padding: 0;
					margin: 0;
				}
				.main.flex{
					flex-direction: column;
				}
				.col1{	width: 100%;	}
				.col2{	width: 100%;	}
				/*縦並びなのでボーダーも変更*/
				.bd_common{
			    border-left: solid 1px #ddd;
			    border-bottom: solid 1px #ddd;
			    border-right: solid 1px #ddd;
				}
				.bd_top{
				    border-top: solid 1px #ddd;
				}

			}
	</style>
</head>
<body>
<div class="wrapper">
	<div class="main cont_ct flex">
		<!-- 大項目1 -->
		<div class="tableView flex flex_wrap">
			<div class="col1 bd_common bd_top bd_left ft_size02 text_ct">テーマ1</div>
			<div class="col2 bd_common bd_top ft_size01 fw800">テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</div>

			<div class="col1 bd_common bd_left ft_size02 text_ct">テーマ2</div>
			<div class="col2 bd_common ft_size01 fw800">テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</div>

			<div class="col1 bd_common bd_left ft_size02 text_ct">テーマ3</div>
			<div class="col2 bd_common ft_size01 fw800">テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト</div>

		</div>

	</div>
</div>

</body>
</html>