バインディングのスペアパーツ買うなら型落ち買った方が良い時もある?

ラチェットの動きが渋いとかストラップの山が減ってきてなんとなく不安とか使い込んでくると色々出てくるんですが、トゥストラップ周りごそっと変えたりついでにビスも変えたいなーとかになると結構な出費で躊躇しておりました・・・。

で、これまた悩みであった前の会社のスノーボード 始めた組に貸し出す板はあるけどSサイズのバインがなくてむむーってのもありまして。我が家は2人ともFluxでいくとMサイズなもので何か解決策がないかなーと思案。

というわけでSサイズの型落ち品を買いました。

トゥストラップ周りなら共通っぽかったので博打で購入(´・ω・`)

あ、移植先はオクサマのバインディングでございました(・∀・)

今は消えてしまったハイバック高めのSFの限定デザインモデル

とりあえず問題なくついたので交換。問題なしー。

そんな感じで貸し出し用2点セットができました。

板はロッカーボード全盛の(?)ダブルロッカーなので逆エッジは回避できますが踏み込むとどロッカーになるので基礎を覚えるには最適かはわからんのが微妙なところ(´・ω・`)

ゲレンデによってはノーメンテの板よりはのりやすいかなーとか勝手に思ってます。完全に自己満足ともいう_(┐「ε:)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です