スノーボードあれこれ「ゲレンデに行こう」2018

こんばんわ。管理人です。
いつかはマイカー持ちに!と思って10年ぐらい経ってるね(´・ω・`)
そんな感じで今回も過去投稿の加筆修正版です(´・ω・`)

管理人はバスツアーやレンタカー。新幹線を使ってゲレンデに行ってます。メリット・デメリットを個人の感想全開で書いてみます

※写真はイメージです
あ、マイカー組にはあんまり意味のないエントリではあります・・・・。

手段その1

バスツアー

自分がよく使う手段です。読んで字のごとしですね(笑)

メリット

  • とにかく安い。
  • 時期にもよりますが往復バス代とリフト一日券がついて5000円でおつりが来るようなツアーも。一式レンタルすると(スノーボード一式+ウェア)当然追加料金(だいたい6000円ぐらい?)

デメリット

  • ツアー会社によってはバスのグレードがひどい(笑)
  • ぼっちツアーでお隣さんがアレだとつらい
  • 出発が午前6時台~なので人によってはハードルが高い?

夜発日帰りなんてツアーもあるんですがゲレンデ着が朝5時とかどんな罰ゲームだ的なものもあるので注意が必要(3時間ほど待機)。安さには理由があります(笑)40過ぎの自分にはもう無理ですね(´・ω・`)

手段その2

新幹線でゴー

メリット

  • サクサク快適に高速移動
  • 新幹線駅から送迎バスが出ているゲレンデが結構あって(有料もあり)最近はアクセスがますます楽になってるなーと思ってみてます。駅弁食って快適移動もあり

デメリット

  • パックツアーでも使わないと日帰りでも結構なお値段。なんだかんだで一番のネックはお値段ですなー。日帰りで1.5万つぎ込んでアルツ磐梯に行ったとき送迎バスに乗れない可能性が出て冷や汗いかいた上に強風で1機しかリフト動かず2時間待ちとか散々だったことを思い出した管理人です・・。

手段その3

レンタカー・カーシェア(関東だとスタッドレスほぼないかも)

メリット

  • とりあえず時間に縛られないで移動できる
  • レンタルの時間はあるもの出発時間の設定が自由ってのは色々気楽です。時間配分考えて寄り道してみたりとた「旅」を実感できるかと。仲間がいると楽しい上に費用も抑えられてよいですな。空気が合わないと最悪ですが(笑)

デメリット

  • 運転が好きな人じゃないと苦行(笑)運転が好きじゃないとしんどいと思います。自分は運転割と苦じゃないんですが実家(岩手)までの500㎞オーバーはちょいと辛いです。ゲレンデによっては往復300㎞オーバーなんてざらだと思うので(そーでもない?)交代要員も含め必須条件だと思います(笑)

あと、最近のレンタカーは標準でETC積んでるのがあると思うので活用しましょう。高速代約半額は大きいです。

申し込みの手間等を考えると一番手軽なのはバスツアーになるのかなとは思いますが旅の要素も味わうんならやっぱりレンタカーでみんなでワイワイが一番楽しいかなと個人的な感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です