[ゲレンデレポ]安比高原スキー場[岩手県](2018版)

過去記事をアップデートなゲレンデレポなお話です(´・ω・`)

毎年お世話になっているうちに変化もあるわけで・・・・

評価は5段階の☆★で記述します。あくまで個人的な感想です。
コース構成については言及しません(好みが分かれるところなので)

総合3.8 (5段階★★★★★)

□雪質含めゲレンデ品質は申し分なし
□最近は過剰なまでに品質維持するからか西森エリアがなかなかオープンしないとかでなんだかなーとか思ったり
□晴天率がちょっと低いのがネック?
□リフト券が強気な価格設定なのがネック
今シーズンからちゃんとした1日券が出るようです
□インバウンドに全力を注いでいるのは分かるけどキャパ溢れが心配(今後の勝手な展開予想)

雪質:★★★★★

今のところ残念な思いをしたことがございませぬ・・・。とにかく軽くてね

アクセス : ★★★☆☆

最寄りICから30分の軽快アクセス。ベースエリアの標高が500メートル台で低めでほぼ上り坂が無いのでちょっとだけ気楽かもしれません。

関東からのアクセス★★☆☆☆

東京からはやぶさ号で2時間半+路線バス(ボードもスキーも他の荷物も問題なく積めます)を使って1時間なので割と快適ではないかと思われます。

リフト構成 : ★★★★☆

全21コースに対して17個のリフト。数も運行速度も申し分なし。自分たちが行ったときは休日含めリフトの待ち時間が皆無だったのでかなり快適でした。リフトのかけ方は他のゲレンデに比べて移動が楽だと感じました。(真横への移動と登りが無い)

※上の方のリフトの行くほどリフト降り場の難易度が上がっているのはコース難度と比例していると思ってよろしいんでしょうかね?ぐらいにハードになっていくのが玉に瑕です(笑)

更衣室とかロッカーとか : ★★★★☆

基本的には余裕があると思ってよいと思う

と書いたのは自分が2017/12/30に弾丸日帰りで向かったらロッカーが埋まってて右往左往したからです(笑)

※キャリータイプで持ち込んだのでそのサイズのロッカーが埋まってたというのもあります。

こうなるとクローク預かりになりまして。荷物の個数×1,000円の預かり金がかかりますのでご注意をー。

スキーセンターには壁一面にロッカーがありましてロッカー探しで右往左往することは皆無です。更衣室内にロッカーではなく更衣室は更衣室として独立していて広さも十分かと思われます。

宿泊者は何も気にすることないです

併設されているホテルの宿泊者には専用スキー(スノーボード)ロッカー・更衣室が用意されているのでその当たりをふまえても十分なキャパが確保されているので安心です。ロッカーサイズの変更も無料でできるので板複数持ち込みだったりボード・スキーどっちもの人でも安心

食堂のキャパとかそんなとこ : ★★★★☆

年末年始やハイシーズンの土日の12時周辺はさすがに混むよ!!!
・メインのフードコート以外は若干オペレーションがとかあると思います・・・・。

混むときは混むよ!!!

フードコートはワンフロア約900席。テーブル間隔も割と広めでゆったり食事が出来るんでステキ。

所謂「ゲレ食」の定番カレーやラーメンはもちろんですがピザ、パスタ、各種和定食まであったりとメニューが充実。

料理の提供もスピーディで快適。
コレ結構大事!

書き忘れてましたがゲレンデ食の割にはリーズナブル。そして何より美味しい!


ここから管理人の雑感

関東からも実は行きやすいんです(´・ω・`)

※新幹線移動でのお話になりますけどね・・・・。

管理人の出身は岩手県~。ってことで帰省ついでで行ったり、普通にツアーで毎年お世話になってるゲレンデ。移動時間は新幹線+路線バスで東京駅から4時間以内で結構アクセスも良好だなと今更ながら思うのです。日帰りじゃ滑り切れません(´・ω・`)

21コース中2キロ超のコースが12本、最長コースが5.5キロ。初~上級者まで楽しめるコース構成がよいです。

初心者向けの白樺ゲレンデ(1000m)がクワッドリフトで楽に回せるので効率よく上達できるのではないかと。斜度にバリエーションがあるのでよい練習になりますね。

基本的にどこもコース幅がかなりゆったりで圧迫感がなく気持ちよく滑ることができるのがステキ。

5.5キロコースを滑走にはゴンドラが運行が必須条件なのが玉に瑕。リフト乗り継ぎで山頂に行けますが強風時は上部のリフトもよく止まったり動いていても下から登って30分近くかかります(体験談)

パークも整備されていて初心者用の「チャレンジエリア」と中級者向けの「FUNエリア」と棲み分けがされているのがうれしい。スキルアップゾーンなるものも。

レンタルは安心して借りてよいと思う

Salomon・atomicステーションがドーンと構えてます。友人がボードデビューの際にレンタル専用モデルで見たことないものが出てきましたがつくりとしてはシンプルなものでした。おそらくガーラ湯沢とかと同じような感じのものでしょう。常に最新モデルのレンタルも可能だったりしてます。通常のレンタルにプラスする形でグレードアップできます。

オンラインからレンタル申し込みができるのも○かと。ハイシーズンの土日はさすがに混むようなのでオンラインで先回り予約できそうだったらそちらで手配してしまうのが吉ですね(´・ω・`)

◎なところ!

  • とにかくコースが多くて広い!(21コース)
  • 雪質は文句なし!
  • 行き届いたゲレンデメンテナンス!(昼間でもメンテのタイミングあり)
  • リフトの運行本数が多く混雑しない。
  • スタッフの対応がしっかりしている。
  • ゲレンデレストランが店舗も多くおいしい。
  • おサイフケータイが使える(iDも対応してるよ)
  • お子様連れでも大丈夫!

×なところ

  • 日帰り組はロッカー溢れると1,000円単位でお金が飛んでしまいます(笑)
  • 初心者コースのレイアウトが変更されてしまって人によってはスケーティング地獄になる・・・。事情があるのか今シーズンもそーだったら聞いてみよう
  • カフェメニュー展開はうれしいけどオペレーションがグダグダなのは切ない
  • 晴天率が低い(かも?)天気が荒れるととにかく寒い。
  • そして風が強い。
  • ゴンドラが丸一日動かないときがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です