VIRB EDITでGPSデータを表示してみる

以前のエントリが中途半端すぎました(反省
タイトル通りですが、自分の撮影環境とPCへの取り込み法が若干おかしい気もしていて本来存在しているLOGファイルがないとかややこしいことになってます。

VIRB EDITは軽快で安定。見た目的にも・・・(´・ω・`)

Dashwareも良いソフトなのですが、多少不安定な部分ありなのとwindows 環境でならVIRB EDITだとカスタムメータも作れたりなのでこちらの解説をメインに・・・。

撮影環境・・

  • sony hdr as-200v(GPSデータは主にこちらから)
  • GoPro6 こっちの動画にGPSデータ載せます

動画の取り込みは各カメラの管理ツールを使用(したはず・・・

表示までの手順

  1. GPSBabelでGPXファイルに変換
    • 単純にこれでいける場合はステキ
  2. GPSbabelでいったんGoogleEarth形式に変換
    • 1の手順でファイルは作成されても必要なデータが全く出てこないとかあるのでこの形式に変換
    • GoogleEarthにルートを読み込ませて表示できることが確認出来たらルートとしてGPSデータをコピーしてテキストエディタに張り付けGPX形式で保存
  3. VIRB EDITで1・2で作成したGPX形式データを読み込ませる
    • ルートが表示されれば成功
      • ルートと動画を同期させて各種データを配置で書き出して完了
    • ルートも地図も何も表示されず「このデータを使う」ボタンがグレーアウトしている場合はデータがNG

続く・・・・

とりあえず頑張って正常なGPXファイルへ変換する

GPSbabelはとりあえず欲しい

What is GPSBabel?
GPSBabel converts waypoints, tracks, and routes between popular GPS receivers such as Garmin or Magellan and mapping programs like Google Earth or Basecamp.

https://www.gpsbabel.org/

起動して下記の設定に。

sonyのアクションカムなら .LOGファイルが生成されていると思うのでそれをドラッグして放り込みます。

運悪く.LOGファイルがない場合でも、「.moff」形式のファイルが残っていればGPXファイルは作成できる可能性があります。例外編として別エントリに記載しますm(__)m

VIRB EDITのインストール

https://www.garmin.co.jp/products/apps/virb_edit/

ダウンロードリンクをたどってセットアップしてください。
操作に関しては本家を確認していただければと・・・(面倒)

セットアップ後に動画を取り込んで、GPXファイルのインポートを行い、データが正常であれば下の画像のように「このログを使用」が出ます。NGの場合はルートが表示されずボタンも押せません

GPSデータ元の動画じゃない場合はデータの同期をとらないと不自然な仕上がりに・・・・

問題なければメーターとか好きに配置してエクスポートして完了

GPUも程よく使い込んでくれるので書き出しが軽快です。

番外編の力業編集パターンは次回にでも・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です