バブル全盛期の命名だったといえばそうだけど@安比高原

宿泊施設の名前が4個中3個変更って大胆よね

  • 「安比グランド本館・タワー」変わらず
    • 「安比ヒルズ白樺の森 1&2」
    • 「安比ヒルズ白樺の森 3」
    • 「安比高原温泉ホテル」

  • 旧名称は下記の公式より・・・

ここから先は過去記事交えた散らばってる内容になりそうです

JRプランでひとまず宿泊施設はコンプリートしたのでメモ

  • ツアー代金(一泊朝食付き)
  • 冒頭の並び通りとおもいきや「安比ヒルズ白樺の森 3」「安比高原温泉ホテル」は共通で

  • 差額的な奴
  • 全プラン5,000円前後。

  • Wi-Fi
    • 安比ヒルズ白樺の森 1&2以外の全客室で使えるようになったのでステキ。※リゾートマンションだからここだけ除外なんだろなと勝手に想像

  • 食事なしのプランのみになってた
    • 「安比ヒルズ白樺の森 1&2

  • ゲレンデまでの距離
    • 本館・タワーは専用出口で直結なので言わずもがな
    • 安比ヒルズ白樺の森 1&2と3はゲレンデから滑り込めるルートが存在しているのである意味直結。日没までしか使えないというのが玉に瑕
    • 安比高原温泉ホテルは降雪してなければ5分前後板を抱えて徒歩移動。距離的には300m前後だったような。ちょっとでも風が出るor降雪だと地味にゲレンデにつくまで疲れるのでフロントでシャトルワゴンを出してもらうのが良いよ(´・ω・`)

  • とりあえずいえるのは差額を考えても本館に泊まるとよいよ(´・ω・`)
    • ほかのプランだと夕食のためにシャトルバスで移動とか地味に面倒なことがあったり、食事のグレードが結構な振れ幅だったりなので個人的には本館おススメ。
    • というか本館でのバイキングは侮れませんぜ(/・ω・)/
ビールはオプションです(笑)
本館以外は結構ゲレンデまでは歩きますぜ(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です