[用語集:た]トーション

板のねじれやすさ(変形しやすさ)

表現としては「固め」「柔らかめ」とか。

トーションが固いと・・・・。

  • メリット:ねじれにくいので高速でも板がばたつかず安定。
  • デメリット:ある程度の脚力だったり乗り方を板に合わせていかないと乗りこなせない(疲れるだけともいう)

トーションが柔らかいと・・・・。

  • メリット:小さい力で板をねじることができる(エッジに体重を乗せていく)ので初心者や脚力のない人でも楽にターンができるなど扱いやすい
  • デメリット:速度が上がると板が暴れるので制御が難しい

最初から足元ガチガチをあえて選択は厳しいです

先を見越してある程度固めの板を選択するのもありですが固すぎで結局出戻りになることもあるので初中級までは柔らかめかそのブランドの標準的な板を選ぶのが無難です・・・・・。

※参考になるかわかりませんが滑走中の板の動きを撮ってる動画があったので貼っておきます。

こんな整地のところでも結構しなったりねじれたりしてるのでちょっと荒れたところや高速で滑り出したら板が受ける力は増すのでよりしなったりねじれたりということになります。

蛇足・・・・です。フレックスが固いとトーションも固いのが一般的(逆も)なのでトーションって単語があるのねーぐらいの気持ちでいいとも思いました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です