[旅の記録][2016]安比高原スキー場

毎年恒例の安比ツアー

2016.02. 07-09

過去日記救出シリーズでございます・・・。

関東甲信越が1月突入しても微妙な積雪でざわざわしたのを今でも覚えてます

強烈な雪不足でフルコースオープンまでだいぶ時間がかかっていて心配でしたが何とか無事でした。 

CMSのダンプデータより….
ハイシーズンで枝が見えてるとかびっくりするぐらい雪が少なかったですな・・

気温は低かったけどとにかく降雪がなかったというね・・・。

ゲレンデには雪があるけど盛岡駅周辺にはほぼ雪無しで焦る

CMSのダンプデータより

地元では「安比は2月から」って言われてまして(1月は暴風が吹き荒れることが多くてゴンドラ稼働率がイマイチなのです・・・)2月に毎度乗り込んでるのですがこの時期にブッシュが出てるとか積雪1メートル切りとか衝撃でした(笑)

そんなこんなで旅の記録

本館に泊まるはずが部屋がアップグレードされた上にタワー館に泊まれることになった(笑)(なんだかんだで結構差額あり)

CMSのダンプデータより

本館でも十分きれいで快適なんですが、団体さんが本館を大量に部屋を抑えてしまっていたらしく(社員旅行とか大学の研修(?)にこの時期結構被るんですよね)期せずしてタワー館に。いい体験でした(/・ω・)/

初日はオクサマファンスキー。翌日以降はボードでひたすら黙々練習。なんだかんだで3年前の無料レッスンで教わったことを反復黙々で基礎固め。周りを見つつ速度調整出来る余裕がでたのはでかい。

CMSのダンプデータより

目線と体の動きをみっちりやってましたね。肩を入れていってのターンとか黙々と。

後ろ足で若干蹴り出し始めていたのでありがちな逆ひねりだったりと癖が付く前に矯正。(※コース端で鋭角に鋭くターンする人たまにいるけどたいてい後ろ足で蹴り出しての逆ひねりへようこそパターン) 


エッジに乗るってのが何となく掴めてきたんじゃないかと思いつつのあっという間の3日間。来年は色々期待したいなぁ(笑)

CMSのダンプデータより
取り回しよりもしっかりグリップしてくれる板が必要と感じた模様

ロッカーで乗る感じの滑りがしたいわけじゃないみたい。
ものは試しで板交換。10㎝近く違うし自分の板はノーマルキャンバーでだいぶ固い。手こずるかと思ったら「固すぎて疲れるけど乗りやすい」の回答。次の板はキャンバー系です(笑)


贅沢な悩みなんだろうなとぼんやり

ほぼほぼ全コースオープンはうれしかったけどコースサイドや雪面に時々見かける木の枝で雪不足を実感。壁遊びもっとしたかったw

とかいいつつアスピリンスノーと言われるサラサラの雪質は健在。今年も出会えて幸せでした(・А・

CMSのダンプデータより

「北海道ぜひ行ってみてくださいよ!!!」と最近会社の人たちに勧められまくりなんですがもうしばらく地元の雪を堪能したいなと思うのでした。


型落ち品集めました。掘り出し物があるかも?

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です